So-net無料ブログ作成
検索選択

耳をすませちゃった [雑記]

『耳をすませば』、さっき見終わりました。
実のところを言えば、色々あって、この映画嫌いなんだけどね。でもついつい見ちゃうんだなあ。

月島雫を見ていると色々と身に覚えのあることが多過ぎて、胸が痛くなってくるのがなんかやなんだよなあ。
まあ若い頃はそれなりにシンパシィを感じることもできましたが(笑)、今の自分はもうそこまで若くないのでね。雫の空回りっぷりからはどんどん乖離していくしかないんですよ。んで、視点がどんどん客観的になっていくわけだけども、客観的に見れば見る程直視できないっつーか。

でもそれ以上に何が嫌かって、雫の家のあまりの団地っぷりが生々し過ぎて嫌なのですよ!!

あのダイニングキッチンとかいちいち細かすぎるんだよorz
湯沸かし器とかそこまでリアルに描いてんじゃねーよ(笑)!
もうね、畳部屋に強引に二段ベッド置いてパーテーションにしてるとか、嫌すぎ。どこまで団地っ子だよ、っていう。
イマドキのお若い衆はマンションの子が多いだろうから、あんな部屋割りは想像つかないだろうなあ、トカ思うオバチャンであった。あの自転車置場もいちいちリアルで嫌だ。

耳をすませば

耳をすませば

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • 発売日: 2002/05/24
  • メディア: DVD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。