So-net無料ブログ作成
検索選択

月に繭 地には果実/福井晴敏【小説】 [レビュー・感想]

月繭の新装番が出ました。本屋に買いに行くのが面倒で密林に注文しちゃったんだけど、ローゼンメイデンのDVD6巻と一緒に頼んじゃったからまだ来てません(笑)。でもおおもとのハルキノベルズ持ってるんですよ、実は。
そーゆー人にとってはコレクターズアイテムですが、そうじゃない人の為に説明。ええと、これは5年前に今をときめく福井晴敏センセーの手によって書かれた、テレビアニメ「∀ガンダム」のノベライズ作品です。
テレビアニメ版、すなわち原作は、作風から絵柄から何から何まで「富野作品らしからぬ作品」と言われていました。
「名作劇場」とまで言われた作風や、キャラクターの死が必要最低限に抑えられている(が故に必然的に死ななければならなかったキャラクターの死の描写が引き立ってくる訳ですが)事、なにより作品全体から「生きることに対するひたすらな前向きさ」があふれている事、などに起因しているのですが。
一方、このノベライズ作品は「皆殺しの富野」路線を踏襲した、ある意味では富野作品よりも富野作品らしいストーリーになっています。
とにかく人が死にます(笑)。クライマックスシーンは、∀っていうよりまるでΖガンダムの最終回を見ているみたいです。それから、キャラクター同士の罵り合いはさながら「イデオン」のソレのようです。

月に繭地には果実―From called “∀”Gundam

月に繭地には果実―From called “∀”Gundam

  • 作者: 福井 晴敏
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2005/03
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「(原題)ヒルズに恋して」を見てみんなで笑おう [雑記]

ドラマに見る「緊急対応」に対する一般的イメージ
あはははは、これは笑うなと言われても笑ってしまいますねえ。当方システムの方は素人ですが、それでも鯖部屋が湿気厳禁な事くらいは分かりますから(^~^;)あと和久井映見の力ワザもすごいなあ、不正アクセスは防げても物理的に鯖がこわれちゃいそうだ(笑)。

ようするにこれ、舞台設定を今ハヤリのIT企業にしてみましたってだけで、話の根本は「ガラスの仮面」とかと一緒なのね(笑)。クサナギくんのサクセスストーリーだけど、努力と試練を積み重ねて実力をつけていって、とかゆーんじゃなくて、みんな知らなかったけど実は主人公にはもって生まれた人並みはずれた才能があったのです!みたいな。
見てる方は主人公が活躍できる理屈が(課程が省略されてしまうが故に)ちっともわからないので、ぶっちゃけあんまりおもしろくない、というか。

この記事読んでてなんだか以前、やっぱりテレビドラマを見ていて似たようなおなかのもにょもにょ感を感じた事があったなあ…と思ったんだけど、ええと、たしかウッチャンナンチャンの白い方の人が主演してたドラマだった。もうタイトルすら覚えてねえ(-_-)。たしか広告業界の話だったと思うんだけど、DTPの扱われ方がちょうどこんな感じだったんだよねえ。なんかチャラい女子社員かなんかが徹夜でチラシをDTPで仕上げるんだけど、オマエMac使って徹夜したのにできあがったのがコレかよ、みたいな。手で書いた方が早いんちゃうかっていう(嗤)。あのころはDTP黎明期だったから、ちょうどこのドラマのITみたいな、そーゆー扱われ方をしていたんですな。

ときめきヒルズ高校白書 1 (1)

ときめきヒルズ高校白書 1 (1)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

フレームを使うと「ここを見てください」とURLを伝えることが事実上できなくなる [雑記]

フレームを使うと「ここを見てください」とURLを伝えることが事実上できなくなる - 後悔しないためのWebデザイン
わたしはただ単に画面が狭くなるのが嫌だから使わないだけなんだけどね。あと作るのも面倒(笑)。使ってるエディタがウィジウィグ型じゃなくてタグ記述型だし。
フレームが嫌われるわけ
>以上のようにフレームの利用は多くの弊害があり、米国ではフレームを利用したサイトがほとんど姿を消したようです。
確かに欧米は日本と違ってバリアフリーというか障碍者の権利が確立されてるというか、テキストブラウザや読み上げソフトに対応してないようなサイトはまず真っ先に排除されてしまいそうですよねえ。
わたしのよーに趣味でサイトをやっている身としてはそう躍起になってアクセシビリティを気にする事もないのかもしれないけど、やっぱし弊害があるとか言われちゃうと使う気なくなるよねえ。


犬14匹の「落とし物」 [ニュースの感想]

犬14匹の「落とし物」 ヨークシャーテリアなど人気種
ひどい話もあったもんで…。一匹二匹ならともかく14匹とは尋常じゃない。個人レベルだとは考えられないので、やっぱり悪質なショップの仕業でしょうかね…。犬種がまちまちなのでブリーダーの線は薄いかな。
>男性は犬好きで、「かわいい」と思って車を降り、追いかけたところ、他にも犬がいた。
この人友達になれそうだ(笑)。お巡りさんと一緒に追いかけている光景を想像したらちょっとほのぼのしてしまった。
ところでテレビニュースで見てみたら、みんな生後一年未満くらいの幼犬だったので意外だった。確かにちょっとトウが立ってるかもしれないが、みんな可愛らしい子ばかりで、まだまだ売れ筋だったろうにと思うような子ばかり。
用水路に落ちていたせいで発見されず、濡れて震えていたところを取材にきたテレビクルーが見つけて保護した子がいて、その子もまだちっちゃなポメラニアンだった。ショップの仕業にしても、ちょっと努力すればみんな余裕で引取先も見つかっただろうに…。まだ真相はわからないけど、本当に業者が捨てていったんだとしたらひどい話だよねー。

【追記】
このワンちゃんたち、全員めでたく引き取り手が決まってそれぞれ貰われていったそうです。しかもニュースで報じられて丸一日も経たないうちにだとか。
人気犬の落とし物、すぐに引き取り手
捨てる神あれば拾う神あり。貰われていった子たちがみんな幸せでありますように。

101匹わんちゃん

101匹わんちゃん

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホームエンターテイメント
  • 発売日: 2000/11/17
  • メディア: DVD

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

『グイン・サーガ』100巻 [雑記]

小説『グイン・サーガ』100巻発刊記念!アニメ映像化を始めとする「グイン・サーガ・プロジェクト」始動!!
>『銀河鉄道の夜』『ストリートファイターII』『タッチ』などの人気作品や、2005年末東宝系劇場公開予定の『あらしのよるに』など、多くのア二メーション作品を制作している。
このラインナップからすると監督は杉井ギサブローさん以外考えられんのですが。しかし、ギサブローさんのグインて……。あの叙情的な作風でグインですかー。なんせギサブローさんの手にかかるとストIIやC翼でさえ叙情作品になってしまうからね。
ところでどうでもいいがセンセイ、魔界水滸伝の方はどうなった(笑)!

豹頭の仮面―グイン・サーガ(1)

豹頭の仮面―グイン・サーガ(1)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。