So-net無料ブログ作成
検索選択

FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN【DVD】 [レビュー・感想]


※ネタバレありまくりんぐです。ご了承の上お読み下さい。

連休中にまったりしながらやっとこ拝見しましたですよ。
序文がいいですねえ。「かつてこの世界を愛しこの世界の仲間達と共に過ごした人々へ」だって!
共に過ごしたどころじゃないですよ、ねえ。

前評判どおりぐりぐり動いて流石に技術の進歩を感じさせられざるを得ません。ただ、人物に関してはやっぱりまだちょっと気持ち悪いかな。動きのぎこちなさがもう一歩って感じなのと、あとみんな同じ顔に見える。一人くらいアジアン系のデザインにしてもよかったんじゃない? あーあと、クラウドの体毛はもーちょっと濃い色だった方がよかったと思いますよ! ロングショットになると眉毛全剃りに見えてしょうがないから!
それから、ぐりぐり動き過ぎで目が回るっていうのもあったかも……。戦闘シーンはどれも漏れなく、動く! 回る! 光る! なので3D酔いし易い人にはお薦めできないかもだ。フルCGって、実写じゃ不可能な……っていうか人間の生体機能として不可能なアングルとかカメラワークとか簡単にバリバリ使えちゃいますよね、作る側がその辺はしゃぎ過ぎて、見る方の事をあんまり考えてない印象でした。かく言う自分もちょっと3D酔いおこしかけました。「SDガンダムフォース」以来だ(笑)。
エンディングの歌はいらなかったんじゃないの? ちなみにこの歌2倍速で再生しても全く違和感がなかったのが面白かったです。みなさんも試してみて下さい。

ストーリーの方は、ええと、みなさん色々ありましょうが、おおむね及第点って事でいいんじゃないかと思います。私としては、FF7の終盤でせっかくふっ切れて前向きになれていた筈のクラウドがまた自分の殻の中に戻っちゃってるのがちょっとイヤだなあとか思ったんだけど。櫻井さんの演技ももうちょっとハイトーンで明るい感じにしても良かったんじゃないのかなあ。ACのクラウドって間違っても乗り物酔いなんかしなさそうな感じなんだもん。
社長が存命だったのには面食らいましたが、神羅ビルがあれだけ派手に崩壊していたのにピンピンしてるなんて冗談としか思えません。体半分くらいはなくなってても不思議じゃないよな、普通……。タークスはルードとレノが大活躍で、ツォンさんファンの方とかはせっかく生きてて良かったのに活躍しどころがなくて残念だったのではありますまいか。レノはもうちょっと渋めのキャラでよかったんじゃないかと個人的には思います。それにしても、ティファがクラウドと一緒にお花畑で卒倒しているのを最初に見つけた時のルードの心境やいかに(笑)。
バハムート・シンとの戦闘はなかなか面白かったです。こうしてリアルな絵面になってみて、FF7で連中がいかに人間離れした戦いをしていたかって事がよく判りました。みんなクラウドの事よくあれだけポンポンほん投げられるよねえ、FF7のクラウドならせいぜい65~70kgくらいで済みそうだけどACのクラウドって80kgくらいありそうだもん。
クライマックスの片翼の天使ロックバージョンはなんか変な感じ……。この曲はやっぱりフルオーケストラでこそなんぼですよ。いい曲だけど。
「相変わらずめんどくさいんだねークラウドは」。その通りだユフィ! オバちゃん全く同感ですよ! うだうだ言ってんのもいーかげんにしやがれって感じですよねえ。そりゃそうと、セフィロス消滅のシーンのあのトンデモ演出は一体誰が言い出したんだ誰が。申し訳ないけど飲んでたコーラ噴出しそうになったよ!

「俺はひとりじゃない」って、そんな事今頃になって気がついたの、クラウド?
そんなエアリスの笑い声が聞こえてくるような気もしないでもなかったですけど。
面白かったです。FF7ファンは買い。

名実共に五体満足になった社長の今後の活躍やいかに(笑)!

ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン (通常版)

ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン (通常版)

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2005/09/22
  • メディア: DVD

【追記】
発売後連休ふたつ消化してそろそろあちこちで感想も出揃ってきましたね。
あちこちいろいろ読ませて頂いたですが、いやーホントに千差万別でしたね。
大絶賛大感激で思わず「おまいらもちつけ」と冷静にツッコミ入れたくなるような人から、期待はずれ~とガッカリしている人、あくまでも映像面・技術面での分析に徹している人(笑)、さまざま。

気になった事書いていいデスカ?

ルーファウスを「ルーファス」って書いてる人はFF7をやっていないシロウトさんだとみて宜しいディスカ~?
あと、ルーファウスの「世界に借りがある云々」のセリフを額面どおりに受け取ってる人がけっこういたのはちょっと意外でしたね。
アレは“神羅ビルをこっぱみじんにされて自分も半死半生にされたにも関わらずちっとも懲りてない社長がてんで萎えていない野望をデコレーションケーキの如く聞こえのいい甘い嘘と方便で塗り固めている”というシーンであり、見ている方はクラウドと同じように「うそ寒さ」を感じるべきシーンなんですよ? FF7をやった人なら社長がそういう人だっていうのは判ってると思いますが。
まあ社長の事なんで世界の再建も確かに青焼きには入ってるでしょうが、「神羅による」っていう枕詞が付いた上で、の話ですからね、あくまで。だからこそ「神羅カンパニーの再建」というレノのセリフが続く訳です。それを言っちゃうとクラウドに断られるのが判りきっていたので社長は言わなかったんじゃないですか。

語られていない部分が多くて不満、って書いているところも多かった印象が。まーでも、アレは野村さんいわく、
<引用はじめ>
ハリウッドでの映像作品では、シーンすべての意味をはっきり示さないといけない、という風潮があると思うんですが、この作品は必ずしもそうではない。
僕らが作ったものをどう解釈するか、どんな楽しみかたをするのかはユーザーの自由です。
何度も登場する天使像とか、映像の中に散りばめられたすべてに、作り手側には作り手側なりの答えがあります。
でも、実際に観た人がそれと違う解釈をしていたとしても、それもまた答えなんです。
<引用おわり>
だそうなので、全てのシーンや全てのキャラにそんなにギッチギチに「意味」を求めなくてもいいんだろうな、と思います。あえてここでは語らないので、キミタチが考えてね、って事ですよね。
氷室さんも「答えは風の中」って言ってるし(笑)。

【おまけ】
あまりにも面白くて腹捩れたw
ミヤハラのガイドライン
FF7ACの到着を待ちわびる一人の青年(?)の大切なものを奪った男とは……。
「ミヤハラって何?」から読んで下さい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

FFDQキャラを性転換して良いキャラにする [雑記]

FFDQキャラを性転換して良いキャラにするスレ
激しくイイですよコレ! 風呂に入っている間にネタがそれこそ湯水のように湧き出てきたので(笑)マイフェイバリットFFの4でお送りします。

出生の秘密を持つ主人公、バロン国女王の養女として育てられた美少女暗黒女騎士セシリー
セシリーの想い人、セシリーの為に奔走するが時々足手まといになる(笑)白魔道士ローゼス
セシリーとローゼスの幼なじみ、洗脳され敵になるクールな女竜騎士カイナ(実はローゼスが好きだがもちろんツンデレなので言い出せない)
ミストの村の生き残りでセシリーを慕う少年召喚士、ショタ係と思いきや後半で突然美青年に成長するリディオ
竪琴の名手、恋人アントニオを殺されたダムシアン国の病弱な姫ギルバータ
アントニオの母親、姑の如くギルバータに辛く当たる伝説の黒魔女テリーヌ ←なんかうまそう
僧兵国ファブールの武芸指南役、ダンナにベタ惚れのハッスル格闘家おばさんヤンヤン
ぶっちゃけ入れ替わっただけでどう違うのかよくわからないパロムポロム
セシリーたちを温かく見守る、飛空艇をこよなく愛するメカフェチのシドばあさん
能天気だが一本気、リディオに惚れて強引に旅に加わるエブラーナ国のくのいち姫エジリーナ
カイナの心の弱さにつけ入り洗脳、実はセシリーの……な敵の女ボスゴルベリーザ
月の民の眠りを守っていた、強大な魔力を持つ老女フースーニャ魔力が高まると一時的に美少女に。魔法を使うと元に戻る

その1
リディオ「ごめんなさい、ボクのせいで…」
セシリー「謝るのは私の方よ。それも、謝ってすむような事じゃないわ…」
その2
シドばあさん「ゴルベリーザ! 飛空艇技師シドの一世一代の見せ場じゃあッ!」 ←変わんないじゃんw

うへえ、こんな事書いてたらなんかFF4やりたくなってきたなあ。世の中FF7ACで盛り上がってるとゆーのに(笑)!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ツンデレ定義考えてみたよ! [雑記]

最近「ツンデレキャラ」にも色々なパターンが増えてきて、ひとくちにツンデレといっても様々あるようなので、帰宅するバスの中でツンデレの定義について考えてみました(笑)。

ツンデレ〔つん‐でれ〕
「ツンツンデレデレ」の略。主に気の強い少女キャラクターに対して用いられる事の多い形容。
【1】(意中の相手に対して)初対面時や知り合って日が浅い当初等は気にもかけておらず、あからさまに見下し辛辣な言葉を浴びせたり高飛車な態度で接しているが、親交が深まるにつれ隠された才能や尊敬・恋慕に値する人格等を知るに至り、恋情等が芽生え、その感情に起因する甘い態度に転じるさま。
【2】(意中の相手に対して)公衆の面前では、周囲への面子・上位に立つ者の立場等から厳しい態度や言葉で接し、恋情等を周囲に悟られないようにしているが、二人きりになるとうってかわってしまりのない甘えた態度になるさま。
【3】(意中の相手に対して)日頃から常に威圧的・高圧的に接しなにくれとなく指導的態度をとっているが、その身振りや言葉の端々や指導内容から、好意や心配、恋愛感情、(他の女性に好意的に接する事に対する)嫉妬心、等がありありと見てとれるさま。

「ひぐらしのなく頃に」の沙都子とかは【3】っぽいですね。同じ同人ゲーでも「月姫」の秋葉は【2】と【3】の複合型でしょうか。恋愛シミュレーションゲームだと、学校とかの不特定多数の集合コミュニティが舞台になるケースが多いので【1】から【2】【3】へってパターンが多いですね。ときメモの鏡さんとかTLSの水谷さんとか。あと、男キャラだというのにプレイした人に軒並み「ツンデレキャラだ」と言われてしまった(笑)「SEVEN-BRIDGE」の主人公クゥ・クランなんかは典型的な【1】ですよね。

SEVEN-BRIDGE

SEVEN-BRIDGE

↑左上の彼がクゥ・クラン。性格に難ありのやさぐれ青年。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

ルパン8世とルパン小僧 [雑記]

ルパン8世とルパン小僧
これって20年くらい前、フランスと合作でアニメつくってたやつですよねえ。当時のアニメ誌にこぞって特集記事が載ってたですよ。結構お金かかってそうな感じだったのに、結局ポシャってしまった、という…。
ルパンで思い出すのは中学校の時の同級生。同じクラスになった事は一度もなかったのに何故かすごい仲が良かった子で、今から思えばお互い相当腐女子だった(笑)。
彼女、超がつくくらいルパンが好きで、夕方の再放送を一話も漏らさず録画していたのね。
で、ある日「今日夕方まで帰れないの! ルパン録画しておいて!」って頼まれて。
そしたら後日「ダビングさせて~♪」って、ビデオデッキを携えてうちまで来ましたよ彼女! 今ならともかく、昔の大きなやつですよ!
ちなみになんで私がご指名だったのかというと、当時の遊び仲間で、彼女の家とうちの家だけがベータだったからなのです(大笑)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。