So-net無料ブログ作成
検索選択

葬儀場案内 [雑記]

駅を出たらいきなりコレに出くわしてちょっとギョッとしたのでした。
トシ————!!!
てイヤ、ウチ日野だから、別におかしなコトはないんですけどね…。心の準備がないとやっぱし少しギョッとしちゃったり。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

鬼太郎 東京・調布駅前の石こう像、盗まれる [ニュースの感想]

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - 鬼太郎 東京・調布駅前の石こう像、盗まれる 
鬼太郎 東京・調布駅前の石こう像、盗まれる
 漫画家、水木しげるさん(85)の作品の人気キャラクターで、東京都調布市の京王線調布駅北口の天神通りにある「ゲゲゲの鬼太郎」の石こう像が盗まれていたことが分かった。地元の商店会は「誰がこんなひどいことをしたのか。像は商店街のシンボルで、早く元の場所に戻してほしい」と憤っている。
 調布市に水木さんが在住していることから、市では鬼太郎をマスコットに使った街おこしを進めている。石こう像は96年、地元の天神通り商店会が同市や都の補助を受け、約1100万円かけて製作。200メートルほどの通りに、鬼太郎やねずみ男、猫娘、子泣き爺(じじい)の像が置かれている。
 同商店会が盗難や破損に気付いたのは先月下旬。高さ約50センチほどの鬼太郎の像が台座から引きちぎられるようになくなっていた。子泣き爺の像も頭が棒のようなもので割られて大きなひびが入り、穴も開いていた。5年ほど前にも像の一部がもぎとられるいたずらがあったが、像の盗難は初めてという。  同商店会は、警察に相談したが、犯人は見つかっていない。通りの近くには水木さんのプロダクションもあり、「水木先生も商店街を通った折りに嘆いていたと聞いた。私もこれほどがっかりしたことはない」と商店会の役員の男性は怒りをあらわにする。
 水木さんの出身地、鳥取県境港市でも90年代、「ゲゲゲの鬼太郎」に登場する妖怪の像が盗難に遭う被害があった。【金田健】



テレビでこのニュースやってましたが、水木しげる先生のコメントが斜め上を行っていたので思わずテレビの前で引っくり返っちゃいました。

「盗んだ人に悪いことが起こらなければいいが。
奇妙な復讐を受ける場合がありますから……。」

何! 何なのその奇妙な復讐ってー!
(((;゚Д゚))ガクガクブルブル


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

のびのびネコさん [うちのネコ]

夕食時に火を使ったら暑くなったのでクーラーをつけました。
そしたら何故かネコが伸びました…。なんでやねん。白目むいてピクピクしてた(笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ネコと洗濯機と粘着テープ [うちのネコ]

うちでは洗濯機は室内に置いているのだけども、ふりタンが洗濯機の電源コードをかじるようになってしまって困っていたのですね。
だもんで、古典的ではありますが洗濯機の上に粘着テープを設置し、コードに届く地点には上れないようにしました。当初はガムテープだったんですが、やたらなところにくっつくと剥がすのが大変なのと、剥がした跡が汚いので、最近はコロコロのテープをびーっと広げて置いてるんです。
さて本日、洗濯機を回しつつ自分はゲームに勤しんでいたところ、玄関の方から何やら猫の絶叫が。
どうやら私の目を盗んで洗濯機の上に上がって「ネコホイホイ」に捕獲されてしまった模様。

尻尾に粘着テープがベッタリ貼り付いて、本人ていうか本猫、必死に取ろうとしたものの何せヤツは猫ですので(笑)もがけばもがくほどドつぼにはまったようです……。すっかりパニックになって、しまいにはそこらじゅう走り回りだす始末。
「取ってやるからおとなしくしとれー」と言ってもききゃーしません。こっちも頭にきておおざっぱにムシリ取りました(笑)。ベリベリとかいって結構な量の毛が抜けたっぽい。

まあこれにコリたらしばらくは洗濯機にも寄り付くまい……と思ってたら洗濯機が回り終わりもしないうちにチャッカリテープを避けて上って香箱組んでくつろいでやがってました。
キミのノーミソはフロッピーディスクより容量少ないのネ……


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ツバメの巣に石を投げたのはだれ [雑記]

日野の駅からうちまで歩いて帰る途中に何軒かコンビニがあるんだけど、そのなかに一件、所謂FC系じゃなさそうな、独立系っぽいコンビニがある。多分昔は酒屋さんだったのが、時代に合わせてコンビニにしました、みたいな感じの店舗の。
今朝通りかかったら、その店先に、ご店主の直筆と思しき貼り紙がしてあった。
力強く無骨な字で大書きしてあった。

ツバメの巣に石を投げたのはだれ
巣を落としたのはだれ かわいそうな人
死んでしまった 卵も割れてしまった かわいそうに

確かに少し前から、そこの軒先に営巣していたツバメたちのにぎやかな声が聞こえなくなっていたのは気がついていた。
でもまさかこんな事になっていたとは。

胸が痛くなった。
大人になれなかった小さな命を思うと胸が痛んだし。
それよりもなによりも。
これを書かずにはおれなかったのであろうご店主の気持ちを思うと胸が痛んだ。
きっとツバメのヒナが大空へ巣立つ日を指折り楽しみにしていたのに違いない。

怒りよりも悲しみの方が大きかったのだろう。
だからこそ。こう書かずにはおれなかった。
「巣を落としたのはだれ かわいそうな人」

最近は住宅街の都市化に伴ってツバメの巣を邪険にする商店や施設も多い。
小学校や中学校の昇降口は春になればツバメのアパートと化したものだったが、昨今は石を投げる子供も多いらしい。嘆かわしい話。
でも、日野の街はまだ、良い意味で昔っぽさ、田舎っぽさが残っている。
ツバメの巣を無慈悲に叩き落すような店舗は、少なくとも私の行動範囲では見かけない。
だからこそ余計に悲しくなってしまった。

これを読んでいる大人のあなたは(イヤ子供でもいいけど)、ツバメをいじめている子を見かけたら、どうか叱って欲しい。理由は何でもいい。
ツバメは幸福の遣いだからいじめると不幸になるよ、でもいいし、ツバメは蚊や蝿を取ってくれるんだから人間の役に立っているのに追い払っちゃダメ、でもいい。遠い南の国からはるばるやってきて、やっとの思いで子育てをしているのに、かわいそうだと思わないの! でもいい。なんならもっと単純に、自分がされたら嫌なことはツバメにもしてはいけない、でもいい。あなたがお父さんお母さんといっしょにいる時に突然おうちが壊されて放り出されたらどう思う!? と叱りつけて欲しい。

いじめている大人を見かけたら……ええとどうしよう。できればやっぱり叱って欲しい。近年こんな話もあった事だし、あんまりひどかったら通報しちゃってもいい。

箱根の老舗ホテル非情…ツバメの巣とヒナ撤去、支配人ら書類送検  -話題!のニュース:イザ!
箱根の老舗ホテル非情…ツバメの巣とヒナ撤去、支配人ら書類送検
 神奈川県箱根町のホテルの天井清掃に伴い、ツバメの巣やヒナを撤去したとして、県警生活経済課と小田原署は5日、鳥獣保護法違反の疑いで、法人としての箱根町宮ノ下、富士屋ホテル(勝俣伸社長)と同、上野工務店(上野欽一社長)、同ホテルの支配人(57)と同工務店の現場責任者(51)ら4人を書類送検した。
 同工務店の上野社長は「違法と知っていたが、ホテルから依頼されたのでやった」と供述。同ホテルの勝俣社長は「宿泊客からツバメの糞(ふん)について苦情があり、業務を優先してやった。ヒナの確認をせずに撤去したことは深く反省している」と話しているという。
 調べでは、4人は共謀して昨年6月30日午前9時から同日午後3時ごろまでの間、富士屋ホテルが直営する箱根ホテル(箱根町箱根)の外テラス天井の清掃で、イワツバメの巣約40個を撤去した際、約21羽のヒナを捕獲した疑い。
 同工務店は撤去後、巣やヒナを袋に詰めたまま近くの資材置き場に放置していたが、事態に気付いたホテルの宿泊客の男性(37)が資材置き場を探して生きていたヒナを保護し、県の自然環境保全センター(厚木市七沢)に届け出た。


動物虐待はエスカレートするといずれもっと大きな事件になる、というのは割と知られている。いじめている大人を見かけたら、場合によっては子供よりももっとほっとかない方が良いのではないだろうか?

しばらくの間は、あのコンビニの前を通るたびに胸が痛くなるだろう。
ここ数日天気が良くて、青い空がどこまでも高くて。
ツバメたちが元気に飛びまわっている。
みんな無事に南の国へ帰れますように。

幸福の王子

幸福の王子

  • 作者: オスカー・ワイルド
  • 出版社/メーカー: バジリコ
  • 発売日: 2006/11/29
  • メディア: 単行本

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

こんなトコでくつろがないでホスイ [うちのネコ]

帰宅後脱いだ服をとっ散らかしっぱなしにしてたら、いつのまにかふりタンが潜り込んでくつろいでました…。
アンタはハムスターですかorz


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

華麗ぱん [雑記]

ドラマ『華麗なる一族』とのコラボレーション企画で販売されていた「華麗ぱん」、好評なのかまだ製造しているらしく近所のスーパーではまだ売っております。
確かになかなか美味しいです。具がゴロっとしてて食べごたえがあり、そこはかとなくゴージャス感。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

殉職警官に嬉々として喰らいつくマスゴミ [ニュースの感想]

Yahoo!ニュース - 時事通信 - チョッキのつなぎ目に命中=防弾効果なし、死亡の林警部-愛知・立てこもり
チョッキのつなぎ目に命中=防弾効果なし、死亡の林警部-愛知・立てこもり

5月20日21時31分配信 時事通信

 愛知県長久手町の立てこもり事件で、死亡した県警機動隊員で特殊部隊SAT所属の林一歩警部(23)=2階級特進=が着ていた防弾チョッキの左肩のつなぎ目部分に、弾丸が貫通したとみられる穴が開いていたことが20日、愛知署捜査本部の調べで分かった。同部分には防弾効果が無いという。
 調べでは、防弾チョッキは上半身の前面と背面を覆う部分でできており、動きやすさを確保するため、前後をつないだ形になっている。
 つなぎ目の幅はわずか数センチで、この部分のみ防弾効果が無かったという。  林警部に命中した弾丸は、前面にずれたこのわずかなすき間を貫通したとみられる。同署の幹部は「もう少しずれていれば」と悔しさをにじませた。 



事件も一応解決し週も明け、「立てこもり事件のライブ中継」という花形コンテンツが終了してしまった各テレビ局、案の定、殉職した警官に焦点をシフトしてきていますね。
だーかーらー、ちっげーだろ! お前らが“報道”しなきゃいけないのはそういう事じゃねえっつの!
やるんならもっと、一般社会にこれだけ拳銃が蔓延している現状だとか、予算の削減の為に紙ッペラみたいなチョッキや盾しか装備させてもらえない機動隊のお粗末な装備だとか、そういうのの問題点を追求するとか、そーゆー事やんなきゃだろ!
アンタらがやんなきゃいけないのは、亡くなった警官の卒業文集を晒すだとか、自慢の息子を失ってうちひしがれている父親のところに押しかけてインタビューをとってくるだとか、そういう事ではない筈ですよ! いいかげんにしなさい!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ハピラキ/ぐったり日曜日 [日記]

朝っぱらからハピラキビックリマンがえろう熱かった件についてw
フェニックス様やっと色付きになったなあ。旧ビックリ世代としては感無量……。
神帝が全員揃って、やけぼっくいというか胸の中に残っていた小さな熾火(笑)が再バーニングしてしまった人とかいるんだろうか。夏のコミケがちょっと気になる……。

「ボクらの時代」が今週は金田一美奈子×金田一真澄×金田一秀穂で、これまたえらい面白かったです。誰かようつべにUPしてくれてないかなあ~、もう一回見たい。
それにしても「最近の若い編集者は『小兵』という言葉が判らない」とお嘆きでしたが……。そ、それって若い以前に編集者としてどうなのですかー。いまどきの編集者はそんなのでもなれるのですか! そんなのずるいや!

そして今日のプリキュアはなんだか胸に刺さった件についてorz
「何を訴えたいのか判らない」「本にする価値がない」って……。ナッツさん単刀直入すぎです。
こまちさんの小説、主人公がオッドアイで魔物とのハーフで実は世界を救う存在でやたらと難しい漢字の羅列に「メギド」とかフリガナふっちゃう必殺技使うとか、ソレ系のお話だったのでしょうか! それはともかく!
……でも今回はプリキュアよりもナッツ(というか、まどかお姉ちゃん)の言ってる事の方が正論だよなー。そりゃあ取り巻きの人々は称賛しかしないでしょうが、ダメなもんはダメってちゃんと言ってあげる人も身近に居ないとクリエイターは成長しないですよ~。将来プロになりたいのなら尚更! 同人作家じゃあるまいし!

ところで。
今日は朝からずっと首が痛くて、著しく気力減退でございます……。首が回らない。イヤお金がないのはいつもなんですが(笑)、比喩的表現とかそゆのでなく、物理的に。
イタタタター! な、なんだろう! 筋痛めたのかなあ……。それとも頚椎!?
首が痛くて缶ジュースが飲めないですー。あうあう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日の晩ご飯は… [料理してみた]

イタリアンチキンソテー」にしました〜♪
参考文献はこないだのアレ。

家事レベル0のアテクシでも簡単に作れましたのでございます。
鶏肉(ホントはモモ肉って書いてあったケド、安いからムネ肉にしちゃった)に切れ目を入れて塩・コショウ・小麦粉をまぶして、フライパンで両面こんがり焼いてからおもむろにトマトジュースを投入、煮立ったら塩・コショウで味を調えて蓋をしてしばらく煮込んで、チーズを乗せて再び蓋をして煮込んで、チーズが溶けたらハイできあがり~。
最初に焼くときにえっらい油がハネて台所が油まみれになっちゃったのと、使った調理用具類や食器が漏れなく真っ赤になってしまって、後片付けが大変だったですが、たいそうおいしゅうございました。ちょっとごちそう気分。
付け合わせは茹でブッコロリとエノキのソテー。つるの剛士曰く「糸キノコ」だそうですが(笑)。気分出したかったのでお茶碗じゃなくてプレートにしました。
ところで何故十徳ナイフがあるのかというと別に野外キャンプをやってたとかそういうワケではなく、ええと、実はですねえ、引っ越してきてからこちら、きちんとしたカトラリーを買い揃えていなかったので、今日の今日まで肉料理用のナイフがないのをすっかり失念していたのです~。
仕方がないので十徳ナイフを引っ張り出してきてそれでギコギコ肉切ってた次第……。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。