So-net無料ブログ作成

色々ツッコミどころのある「平塚五遺体事件」 [ニュースの感想]

<平塚5遺体>岡本容疑者の干渉に不満強める? 利加香さん

頼まれないでも逐一細かい事までつぶさにホードーしてくれる親切なマスコミさん(注:皮肉)のおかげで、平塚の事件で亡くなった子がレイヤーだったのを知りました。朝のワイドショーでmixi内部の日記がそのまま晒されていた次第。我ながら下世話とは思いつつ検索してみると、「前略プロフィール」とかがそのまま残ってた……。サクラと娘。が好きだったらしい。

謎の遺体だとか、22年前の疑惑とか、禁断の愛がどうのこうのとか、加害者の流転の人生だとか、とにかく切り込み口がいっぱいありすぎて親切なマスコミさんもおなかいっぱいのこの事件。ネット上でもいろいろな意味で話題騒然ですが、なかでも興味深い記事を見つけたので紹介します。
平塚5人変死事件 mixiの無防備さ
最近では何かと事件が起きると関係者のHPなりブログなりSNSなりが晒されるのがデフォルトになっていて、ちょっと(どころかとっても)嫌だな、と思っていたところです。例えば中津川の15歳→13歳殺しの事件の加害者が以前住んでいたのが立川市だったなんて知りたくもない余計な事まで知ってしまったし(苦笑)。最近のマスコミさんは楽ですね、歩き回ったり関係者宅に日参したりしなくても、ちょちょいとググればいいんだもん。いい商売してますね。それはともかく。
以前はweb上の日記といえば閲覧する人はごくごく限られていたものですが、携帯電話とブログの普及で、年代によっては今や紙の上のアナログな日記をつける人の方が珍しい位です。
がしかし、身近なツールになりすぎたせいか、必要最低限の基本的な「おやくそく」もきちんと会得しないままで使っている人がめっきり多くなったように見受けられます。そもそもブログは「気軽に更新できるインターネット上の日記」なんかじゃないし! いつだったか某Q&Aサイトに「知らない人にブログを見られるのが嫌です」などという質問をしてくる子がいて思わずのけぞった覚えが……。パパママサイトでちっちゃな女の子の写真を載せていたりするのにも、ちょっと抵抗あります。しかもそういうサイトに限って平気で住所や本名晒してたりするし! ヒエエエエ!

などとこうやって雑文を書き散らかしているワタシも、無縁でないといえばないワケで。いつなんどき何があるか判らない昨今、もしも殺したり殺されたりな人になってしまったら、ここはもちろんの事本サイトの方の恥ずかしい絵とかお話とか晒されてしまうだろうし、ああそれよりも何よりも。ワタシのペルソナっつーか影分身っつーかスタンドっつーか、のスギリョーさんのエロスい18禁サイトも白日の下に晒されてしまいますよ! イヤアアア!
その昔友人と「ワタシに何かあったら部屋の恥ずかしい蔵書(主に同人誌)を燃やしてね!」という「積荷を燃やして同盟」というのを結成していたのですが、今ならさしずめ「サイトを消して同盟」とでもいうのか……。でも、昨日や今日始めたのならともかく、もう今年で6年もサイトやってるので(笑)、きっとネットの海のあっちこっちに散らばったキャッシュを全部始末するのは不可能に近かろうと思われます……。くわばらくわばら。

なので、サイト上に個人情報をばら撒いている人は今からでも遅くないから、削除した方がいんでね? と思う所存です。
そりゃあね、ある程度の固有名詞は出した方が面白い文章になるのは確かです。ワタシも立川市立川市って連呼してるしな(笑)。でもつまりこれは「昭和記念公園がある、最近ナニヤラめっきりオサレ化しているように報道されているけれど、でもぶっちゃけ実のところはまだまだ西多摩の田舎っぽい街だったりする立川市」というバックグラウンドが判っていた方が面白いだろうなと思われるから書くのであって、自分のプロフィールとして晒しているつもりは決してないのです。
住所や在学中の学校まで確定できてしまうような文章を平気で書き込んでいる中高生のお子とかを見かけると(ノ∀`) アチャーとなってしまうワケで。

今の世の中、本当にヒミツにしておきたい文章なんて、それこそ鍵つきの日記帳に書いて鍵をかけておせんべの缶に入れてフタをハンダづけしておく(by『ラディカル・ホスピタル』)しかないでしょうかねえ……。言いたい事も言えないこんな世の中じゃ(以下略)。

なにが危険なの? ホームページ・メール・個人情報

なにが危険なの? ホームページ・メール・個人情報

  • 作者: 杉原 五雄, 尾花 紀子, 高橋 慈子, 内田 勝也
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2005/07/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。